コソコソ資産形成日誌

とあるサラリーマンが、定期預金も許さない嫁に隠れて、コソコソ資産形成をしています

SBIネオモバイル証券での投資

今日もコソコソやっています。

さて、今回はSBIネオモバイル証券を利用して
どのように資産形成していくかを考えます。



基本のスタンスは中長期投資です。

SBIネオモバイル証券は、やれることが限定されていて、
投資信託や債権投資などは出来ません。

あくまでも株式投資のみです。

私自身株式投資は初心者ですので、
勉強しながら株式を中心に投資を行っていきます。


中長期投資と株式投資で個人的に相性が
良いと思っているのが株主優待です。

株主優待で継続保有を狙えば、
配当と優待で利回りがアップしそうな気がします!


ただし、コソコソ投資ではそれが出来ません。



優待が家に届いたら、投資してることが
ばれてしまいます・・・!

ああくわばら。



というわけで、あえて単元を購入せず
少額でも可能な端株を広く浅く購入していきます。

高配当狙いでインカムゲインを稼ぎつつ資産を増やし、
機を図って売りを出して、利確するような狙いです。


現金で購入できるのもそうですが、
SBIモバイル証券であれば、稼いだTポイントで
投資ができます!

また、月の取引が50万円以下だと、
取引手数料が実質無料というのも大きいです。

端株だと数百円を買ったりすることもあると
思いますので、このメリットは大きいですね!


以上、ざっくりとした投資スタンスのご紹介でした。


次回はさらにキモとなるTポイント稼ぎについて
記事にします。

コソコソ資産形成について

今日もコソコソやっています。



投資スタンスとやっていきたい投資についての話です。


まず僕の前提として

 ・小遣い制サラリーマン(良くて二万円とか)

 ・資産形成は嫁にばれてはいけない

 ・現保有金融資産は預貯金、保険、
  一部許可された株式(優待狙い)

となります。


第一に投資スタンスですが、

 低予算投資での超長期積立

です。

ダサい名前だなと思ったでしょう。
そう。ダサいんです。

いいんです。趣味なし小遣いリーマンですから。

そもそも1ヶ月二万円の小遣いから
いくらの資金を捻出できるでしょうか。
ちなみに、小遣いには昼食代が含まれます。

なので、小遣いもある程度切り詰めて、
投資に回したいと思っています。



では実際やっていきたい投資です。
なぜこのブログを書く気になったのかというのも、
この出来事があったためです。


2019年4月、あるサービスがスタートしました。

Tポイント投資です。

「SBIネオモバイル証券」という
SBI証券TSUTAYAでお馴染みのCCCマーケティング
新たに発足させたこの会社。

Tポイントを株式の購入に充当することができます。

株は株でも単元未満株、いわゆる端株中心です。
そもそもポイントが数万も貯まらないですしね。

ただ、これが無かったらそもそも資産形成も
真面目に考えなかったかもしれません。



次回はどうやってポイントを集めていく
戦略かを記事にします。

資産形成はじめます

年金が無いかもしれないこの時代。

嫁の金融リテラシーの低さから定期預金すら
手を出せないサラリーマンが、
嫁に隠れてこっそり資産形成をはじめます!



きっかけは2018年31才で転職し、
半年でメンタル不調をおこして休職したことです。

休みの間、やることがなくて鬱屈とした日々を
過ごしていましたが、家庭の保険の見直しを
したことで一気に資産形成欲が高まりました。



これまでと同じように日々を過ごしていたら、
何もかも取り残される感に襲われたのです。
世の中得してナンボです。

ただし、壁がありました。

そう。嫁です。



うちの嫁は金融リテラシーが異常に低く、
投資はおろか、定期預金すらやりません。

唯一許されたのが保険でした。
これ幸いと子供を巻き込む形で
学資保険と個人年金保険を契約し、
少し資産形成の足掛かりを作りました。

それからは寝ても覚めても投資や年金の
ことを考えています。



ちなみに嫁は専業主婦です。

何でこんなに強いのかわからないくらい強いです。

なので、コソコソとばれないように
我が家の資産形成を進めていきたいと思います。

長くなりましたので投資スタンスや
金融商品に対する考え方は次の記事にします。